PHPのネタ~スーパーグローバル変数

2011.08.27

※全てのスーパーグローバル変数を網羅しているわけではありません。時々使う物で忘れやすい物だけです。

($PHP_SELF)現在実行中のファイル

$_SERVER['PHP_SELF'];


URLの?以降の文字列

$_SERVER['QUERY_STRING'];


同じパラメータを渡すときに便利

閲覧者が前に見ていたページ

$_SERVER['HTTP_REFERER''];


User-Agent:ヘッダ

$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];


閲覧者のIPアドレス

$_SERVER['REMOTE_ADDR'];


リモートホスト

$_SERVER['REMOTE_HOST'];


Host:ヘッダ、大抵ドメイン名

$_SERVER['HTTP_HOST'];


URI

$_SERVER['REQUEST_URI'];


元のファイル名

$_FILES['アップロードファイルのフォームネーム']['name'];


MIMEタイプ

$_FILES['アップロードファイルのフォームネーム']['type'];


サーバー上のテンプファイル名

$_FILES['アップロードファイルのフォームネーム']['tmp_name'];


アップロードファイルのバイト数

$_FILES['アップロードファイルのフォームネーム']['size'];


エラーコード

$_FILES['アップロードファイルのフォームネーム']['error'];